毛染めシャンプー

毛染めシャンプーのデメリットとメリット

毛染めシャンプーのメリットとデメリット

シャンプーするだけで白髪が染められる便利な「毛染めシャンプー」。

 

お手軽に使えて便利なのは間違いありませんが、毛染めシャンプーならではの特殊なデメリットもあります。

 

それを知らずに使ってしまうと、「思ったように染まらない」「買って失敗した」などと、後悔してしまうことにもなりかねません。

 

購入の前に、まずはデメリットとメリットをしっかり知ったうえで、自分の使い方に合っているかを考えてみるとよいでしょう。

 

どんな人に向いているのか、あるいは向いていないのかも併せてご紹介します。

 


毛染めシャンプーのデメリット

まずは気になるデメリットから見ていきましょう。

  • 即効性がなく白髪が染まるまで日数がかかる
  • 深く染まらず染まりは白髪が目立たなくなる程度
  • 使い続けないと徐々に白髪が目立ってしまう
  • 人によっては洗浄力が不足する場合がある
  • 普通のシャンプーに比べると価格が高い

毛染めシャンプーには、主にこれらの5つのデメリットがあります。

 

それでは一つずつ詳しく説明していきます。

 

即効性がなく白髪が染まるまで日数がかかる

毛染めシャンプーの一番のデメリットとも言えますが、即効性は全くなく、白髪が染まるまでにはそれなりに日数が必要です。

 

毛染めシャンプーはヘアマニキュアの一種です。一般的に毛染めに使われるヘアカラーなどは、髪を一旦ブリーチしてから髪内部で染料と化学反応させるため一度で色濃く染まりますが、ヘアマニキュアタイプは髪の表面付近に少しずつ色をのせていく仕組みです。

 

またヘアマニキュアやヘアカラートリートメントに比べても、シャンプータイプは染毛力が抑えられているのが特徴です。そのため使ってもすぐに色がつくわけではなく、継続して使うことで少しずつ染まっていきます。

 

髪が染まっていくイメージをイラストにするとこんな感じです。毛染めシャンプーは回数を重ねてゆっくりと染まっていきます。

 

白髪が染まっていくイメージ

 

毛染めシャンプーの販売ページにも「徐々に染まる」と書かれていることが多いので、即効性がないことはある程度理解したうえで購入されると思いますが、効果を実感できるまでには、想像している以上に日数がかかると思います。

 

1〜2回の使用では髪色の変化をほとんど実感することはできず、毎日(一度染まれば数日おきでも可)の使用で徐々に染まっていき、10〜15回ほど使ってようやく「染まってきたかな」と実感できるくらいの染まり方です。

 

グローリンワンクロスの染まり方

 

白髪サンプル(白髪100%)を使った染まり方を見ても、1回ではあまり色が入らず、回数を重ねるごとに少しずつ色が濃くなっていることが分かってもらえると思います。

 

このことを知らずに使ってしまうと、数回使っただけで、「全然染まらない!」ということになってしまいます。

 

今すぐに白髪を何とかしたいという方には全く向いていませんが、継続して使っていくことで徐々に色が入ってきますので、いかにも「毛染めをしました!」といった仕上がりにならず、自然に白髪を目立たなくしたいという方にはぴったりです。

 

深く染まらず染まりは白髪が目立たなくなる程度

2つ目のデメリットは、毛染めシャンプーを使っても、白髪を深く染めることはできず、完全に白髪を隠すのは難しいという点です。

 

毛染めシャンプーによっても染まり方は異なりますが、特殊な髪の状態である場合を除いて、どの毛染めシャンプーを使っても白髪を目立たなくするくらいしか染まりません。

 

「特殊な髪の状態」とは、次のような状態を指します。

  • ブリーチをしたばかりの髪の毛
  • 極端に髪の毛がダメージを受けている

ダメージヘアほど白髪はよく染まるため、髪がこのような状態であれば、毛染めシャンプーを使っても深く染めることができます。

 

現在販売されている毛染めシャンプー中でも染毛力最強と言われている「グローリンワンクロス」を使って、白髪サンプル(白髪100%)を染めてみたのが次の写真です。
※使用している白髪サンプルはブリーチしていないものです

 

グローリンワンクロスで染めた写真

 

比較的よく染まってはいますが、ヘアカラーやカラートリートメントほどの深い染まりにはっなていません。

 

これだけ染まれば、白髪を目立たなくすることは十分できますが、白髪を完全に見えなくしたいという方には向いていません。あくまでも白髪を目立ちにくくしたい方向けの製品と言えます。

 

使い続けないと徐々に白髪が目立ってしまう

毛染めシャンプーは、髪を洗いながら白髪も染めるという特性上、他の毛染め製品と比べて配合されている染料の染毛力は抑えられています。

 

そのため、白髪を少しずつしか染められないことに加え、染めた髪についても色落ちしやすく、少し日数が経過すると少しずつ白髪が目立ってきてしまいます。

 

染めなければ色落ちしてくるのはどの毛染めでも同じですが、他の毛染め製品に比べ色落ちのスピードは早いようです。

 

基本的には、毎日(一度染まれば数日おきでも可)使うことが前提の製品ということを理解しておきましょう。

 

毎日シャンプーをするということは、毎日染め直しをしているということになり、毛染めをしている意識なく、常にきれいな髪色をキープすることができます。

 

人によっては洗浄力が不足する場合がある

ほとんどの毛染めシャンプーは、アミノ酸系シャンプーが採用されています。

 

アミノ酸系シャンプーは、髪や頭皮に優しく、適度な洗浄力で皮脂を落とし過ぎないというメリットがありますが、反面、皮脂の多い方の場合、洗浄力が不足してしまい、余分な皮脂をしっかり洗い落とすことができないことがあります。

 

多くの方は、洗浄力の高い市販のシャンプー(いわゆる高級アルコール系シャンプー)を使っている場合、皮脂を落とし過ぎてしまっている傾向にあり、アミノ酸系シャンプーに切り替えるだけでも頭皮環境が改善するなどメリットが大きいと思いますが、皮脂の分泌量が非常に多い方の場合には注意が必要です。

 

高級アルコール系シャンプーとは
「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸ナトリウム」など高級(=炭素の数が多い)アルコール系の洗浄成分を使ったシャンプーのことで、泡立ちがよく洗浄力が高いのが特徴。安価ということもあり、市販シャンプーの多くに採用されています。
悪いシャンプーではありませんが、洗浄力の高さゆえに皮脂を取り過ぎて頭皮環境を悪化させてしまう問題点も。また頭皮への刺激が強い点でも注意が必要なシャンプーです。

 

男性(女性に比べ皮脂の分泌量が高いと言われています)や、オイル系ワックスなどを使われている方などは、余分な皮脂が残りやすいので、洗い残しが出ていないか確認しながら使っていただければ安心です。

 

普通のシャンプーに比べると価格が高い

市販のシャンプーだと500mL近く入って1本数百円、アミノ酸系シャンプーでも千円前後で購入できますが、毛染めシャンプーの場合、それなりに染まるものを買おうとすると200mL〜300mLで1本3,000円前後となり価格面では割高になります。

 

この辺は、定期的な毛染めの手間とコスト、退色してきたときに目立ってくる白髪のストレスなど、人それぞれのライフスタイルや白髪の量によっても判断が異なってきます。

 

もし定期的に美容院やヘアカラー専門店などで染めている方であれば、毛染めシャンプーに切り替えることで反対にコストが軽減される場合もあると思います。

 

ヘアカラートリートメントから切り替え、毛染めシャンプーを使い続けている身としては、コストは少しだけ増えましたが、染め直しの手間から解放され、毎日きれいな髪色をキープできることに価値を感じています。

毛染めシャンプーのメリット

いろいろとデメリットばかりを書いてきましたが、毛染めシャンプーはもちろん悪い面ばかりではありません。

 

デメリットがあっても、それを上回るぐらいのメリットがあります。

  • 手間なく白髪を目立たなくすることができる
  • 髪の根元まで染め残しなく染められる
  • 日々のシャンプーによる色落ちの心配がない
  • 白髪をゆっくり自然な感じに染めることができる
  • 髪を傷めずに白髪ケアができる

ここからは、毛染めシャンプーを使うメリットについて順番にご紹介します。

 

手間なく白髪を目立たなくすることができる

毛染めシャンプーをする女性

 

毛染めシャンプーのメリットは、なんと言っても手間をかけずに白髪を目立たなくできることです。

 

いつものシャンプーに替えて使うだけなので、誰でも気軽に使うことができます。

 

染めるテクニックも特に必要ないので、毛染め初心者の方でも失敗することなく始められます。

 

使い方も普通のシャンプーとほとんど変わらず、これまでの生活スタイルを変える必要もありません。

 

定期的な染め直しの必要がなくなり、面倒な準備や後片付け、放置時間からも解放されるのは大きなメリットです。

 

髪の根元まで染め残しなく染められる

毛染めシャンプーの泡

 

自分で毛染めをすると、鏡で見えない後頭部や髪の内側には染め残しが出やすくなります。毛染めに不慣れな方や初心者の方だと、均一に塗れずに染めムラが出てしまうこともあります。

 

その点、毛染めシャンプーは泡を髪全体に行きわたらせて染めるので、染め残しが少なく、髪の根元まできれいに染められます。

 

誰が使っても失敗が少なく、染まり方がムラになる心配もありません。

 

日々のシャンプーによる色落ちの心配がない

どんな毛染めでも、髪を染めた後は少しずつ色落ち(退色)してきます。

 

雨や汗なども色落ちの原因になりますが、やはり一番の原因となるのは日々の「シャンプー」です。

 

シャンプーによる色落ちのイメージ

 

毛染めシャンプーの場合は、色落ちさせるシャンプーではなく、反対に、色をつけるシャンプーなので、日々のシャンプーによる退色の心配はありません。

 

また、当然ですが髪の毛は毎日少しずつ伸びてきます。
普通の毛染めの場合、白髪を染めても、新しく伸びてくる部分は白髪のままで、徐々に生え際白髪が目立ってきてしまいます。

 

毛染めシャンプーであれば、髪全体をこまめに染め直している状態なので、生え際白髪が目立ってくる心配がありません。

 

白髪をゆっくり自然な感じに染めることができる

ヘアカラーで毛染めをすると、一度でしっかりと染まる反面、髪色が急に変わることで周りに毛染めをしたことが分かってしまいます。

 

ヘアマニキュアやカラートリートメントでも、ヘアカラーほどではなくても、一度でしっかり染まるので、髪色の変化に敏感な方には染めたことが分かってしまいます。

 

毛染めをしたことが分かっても何か問題があるわけではありませんが、やはり何となく周囲の目は気になるもの。できれば違和感なく自然に毛染めができるほうがいいと思う方も多いと思います

 

その点、毛染めシャンプーなら、一度の使用で急激に髪色を変えることはなく、少しずつ染まっていくので、周りに気付かれることなくゆっくりと染めることができます。

 

毎日の髪色の変化は少ないので、毎日顔を合わせる身近な人でも気付かないほどで、違和感を感じさせず自然に白髪を目立たなくすることができます。

 

髪を傷めずに白髪ケアができる

髪のきれいな女性

 

ヘアマニキュアやカラートリートメントであれば髪や頭皮へのダメージは心配ありませんが、ヘアカラーであれば髪や頭皮へのダメージは少なくありません。

 

ヘアカラーは、キューティクルを開いて髪の内側を脱色し、髪内部で化学反応を起こして髪を染めるため、一度でしっかり髪は染めることができますが、髪を傷める原因になってしまいます。また、刺激が強く頭皮に付着してしまえば頭皮環境を悪化させる原因にもなりかねません。

 

毛染めシャンプーの場合は、染料が髪の表面に付着することを繰り返すことで少しずつ白髪が染まっていく仕組みなので、髪へのダメージが少ないのが特徴です。

 

またシャンプーは髪だけでなく頭皮も洗う役割をもっています。そのため毛染めシャンプーは頭皮に付着しても問題がなく、頭皮に負担をかける心配もありません。

 

毛染めシャンプーには、トリートメント成分が配合されているものの多く、シャンプーと同時にヘアケアができるメリットもあります。

毛染めシャンプーの向かない人・向いている人

毛染めシャンプーの向かない人

  • しっかり染めて白髪を完全に見えなくしたい人
  • なるべく色持ちのよい毛染めを使いたい人
  • 今すぐ白髪を染めて効果を実感したい人
  • 極力コストをかけずに白髪ケアを続けたい人

 

デメリットとメリットを踏まえて、こんな人には毛染めシャンプーは向いていません。

 

毛染めシャンプーを購入しても、使い方に合っておらず、後悔する可能性が高いです。

 

とにかく染まりと色持ちだけを重視するのであればヘアカラーしか選択肢がありませんが、髪や頭皮へのダメージを抑えながら比較的深く染めたいという方にはカラートリートメントがおすすめです。

 

毛染めシャンプーの向いている人

  • ゆっくり染まってもいいので手間をかけずに毛染めをしたい人
  • 退色してきたときに目立ってくる白髪にストレスを感じる人
  • 深く染まらなくても白髪が目立たなくなればいい人
  • 周りに染めたことを知られず自然な感じで毛染めをしたい人
  • 髪や頭皮に負担をかけずに毛染めをしたい人

 

こんな人は、毛染めシャンプーを使うことで、享受できるメリットが大きいと思います。

 

毛染めシャンプーの手間の少なさを是非実感してみてください。

おすすめ毛染めシャンプー

毛染めシャンプー徹底検証&レビュー

 

順位 シャンプー 総合評価 容量 染まり 使用レビュー
1位 利尻カラーシャンプー利尻カラーシャンプー 4.7点 200mL
2位 グローリンワンクロスグローリンワンクロス 4.2点 100mL
3位 ボタニカラーHNAシャンプーボタニカラーHNAシャンプー 4.0点 300mL
4位 OMOTEO プレミアム カラーシャンプーOMOTEO プレミアム カラーシャンプー 3.8点 280mL
5位 サロンドプロ ナチュラルグレイッシュサロンドプロ ナチュラルグレイッシュ 3.3点 250mL
6位 昆布の白髪用カラーシャンプー昆布の白髪用カラーシャンプー 3.0点 300mL
TOPへ