毛染めシャンプー

【ボタニカラーシャンプー】使用レビュー・口コミ

【ボタニカラーHNAシャンプー】使用感レビュー

 

 

先に結論を言えば「総合ポイント:4.0点(5点満点)」の毛染めシャンプーです。

 

洗浄力が高く、普通のシャンプーの洗い心地を求める方におすすめです。

 

口コミもいくつかありますが、「染まらない」「青く染まる」といった気になる意見も。

 

ボタニカラーHNAシャンプーは染まらない?もし染まるならどんな色に染まる?

 

そこで実際に「ボタニカラーシャンプー」を使用して染まり方を検証してみました。
メーカーに一切の忖度なし。使ってみたからこそわかるリアルなレビュー・口コミをご紹介します。

 

検証方法について

毛染めシャンプーをする女性

ボトル1本使い切るまで、自分の髪に実際に使って検証しています。
同時に白髪サンプルにもシャンプーをして染まり具合を見ています。
また、洗浄成分や染料など配合されている成分に関しては、化粧品成分スペシャリスト資格者が評価をしています。

白髪の染まり方

ボタニカラーHNAシャンプーの染まり方
使用カラー:ブラック

 

検証の白髪サンプルにはブリーチしていない状態のものを使用しています。思ったほど染まっていないと思われるかもしれませんが、この染まり方が実態に近いです。
詳しくはコチラを参照 → 毛染めシャンプーで白髪が染まらない?本当の理由を大公開

 

配合されている染料
(+/-)塩基性茶17、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性黄57、塩基性赤76、HC黄2、HC赤3、HC青2、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

 

配合されている染料は、ヘアカラートリートメントなどで使われている塩基性染料とHC染料がバランスよく配合されている印象。

 

毛染めシャンプーの中でも、1回目の染まりは弱めで、ほとんど色が変わっていません。

 

15回目の染め上がりは、ブラックで染めていますが、口コミでもあったように、かなり青色が強く発色した色合いです。

 

どのカラーでも染まりは弱め。白髪をしっかりカバーするというよりも、白髪の黄ばみを抑えたり、白髪に薄くグレーブルーの色味をのせて、白髪を目立ちにくくするような使い方が合っています。

 

毛染めシャンプーの染まり方比較表

 

他の毛染めシャンプーと比較するとこんな感じです。

 

同じブラックで染めていますが、アッシュ系の青みが強いのが分かります。

 

洗浄成分(シャンプーの機能)

配合されている洗浄成分

  • カリ石ケン素地
  • コカミドプロピルベタイン
  • コカミドメチルMEA

 

メインの洗浄成分(界面活性剤)は、毛染めシャンプーには珍しい「カリ石けん素地」が配合された、いわゆる石けんシャンプーです。

 

その他配合されている「コカミドプロピルベタイン」「コカミドメチルMEA」は単体では洗浄力は高くありませんが、「カリ石けん素地」と組み合わせることで泡立ちや洗浄力をサポートする働きがあります。

 

洗浄力はかなり高く、通常のシャンプーに近い洗い心地になっています。

 

反面、高い洗浄力で皮脂を取り過ぎないように注意が必要です。

 

テクスチャー・泡立ち

ボタニカラーHNAシャンプーのテクスチャー

 

シャンプーは黒い液体です。テクスチャーは、毛染めシャンプーの中では少し固めです。

 

石けんベースのシャンプーということもあり、少量でもよく泡立ちます。

 

匂い・香り

ボタニ(botanical=植物)らしく、シャンプーを手に取ると、海外のホテルで使うような石けんのような植物系の匂いがします。

 

髪を洗っているときにはほとんど気にならず、誰でも使いやすいと思います。

 

使い心地

髪や頭皮に優しいシャンプーで、洗っているときも刺激は全く感じられません。

 

石けんベースのシャンプーは髪がきしみやすいものが多いのですが、ボタニカラーHNAシャンプーは、すすぎでもギシギシすることもなく指通りもいいです。

 

洗い流した後はサラサラの仕上がりです。

 

ワンプッシュで使えるボトルが便利

ボタニカラーHNAシャンプーのボトル

 

ボトルが普通のシャンプーのようにワンプッシュで出せるので手軽です。

 

事前準備や放置時間も不要で、素手でそのままシャンプーできます。

 

カラー設定

カラーは、染まりをご紹介したブラックのほか、ブラウン、ダークブラウンがあり、全部で3色設定。
定番のカラーは一通り揃っています。


ボタニカラーシャンプーのメリットとデメリット

メリット

白髪をきれいな色味に染められる

毛染めシャンプーの中でも独特の発色をしています。
アッシュ系のブルーの色味が強く、白髪をしっかり目立たなくするというよりも、白髪をきれいな色味に見せるのが得意です。

 

トリートメント効果が高い

髪の補修成分や保湿成分も豊富に配合され、トリートメント効果が高いのが特徴。
髪の補修成分「ヘンナ」が配合され、切れ毛や枝毛、髪のパサつきを予防してくれます。

 

色水が薄く周りに色が付着しにくい

すすぎの際、他の毛染めシャンプーのように濃い色水が出ず、普通のシャンプーに近い色水(若干薄い紫色が混じった白色)なので、周りに飛んでも色が付着しにくいです。
周りに飛んだときも、こすらなくても、サッとシャワーをかければ落とせます。

 

デメリット

白髪を完全に染めることはできない

毛染めシャンプーはその特性上、一般的な白髪染めのように深く染め白髪を完全を隠すような染め方はできません。
特にボタニカラーHNAシャンプーは、最初から濃く染めることを放棄しているようなところもあって、染まりは弱めです。

 

毎日シャンプーをしないと色落ちしてしまう

元々色味の薄い染まりなので、毎日シャンプーをしないと色落ちして白髪が目立ちやすくなります。

ボタニカラーHNAシャンプーの総合評価

ボタニカラーHNAシャンプー

総合ポイント:4.0点 / 5.0点 (3位)

染まり(1回目)

1回だけではほとんど染まらない

染まり(15回目)

それなりに染まるが色味は薄く青みが強い

洗浄成分

石けんベースのシャンプー

泡立ち

少量のシャンプーでもよく泡立つ

匂い・香り

シャンプー中はほとんど匂いを感じず

使い心地

すすぎでもきしまず指通りも良い

 

総合評価は、5点満点で4.0点の評価。ランキングでは3位を獲得しています。

 

毛染めシャンプーの中では、一番通常のシャンプーに近い使い心地。

 

泡立ちもよくしっかり洗えますが、反面、皮脂を取り過ぎないように注意が必要です。

 

すすぎのときの色水はかなり薄く、周りへの飛び散りなどもあまり気にしなくていい点も通常のシャンプーに近い感じです。その分、染まり方もちょっと抑え気味ですが。。。

 

染め上がりの色味は独特で、白髪を活かしながら、髪色をきれいな色味に見せたい方などには使いやすいと思います。

 

反面、白髪を目立たなくしたいという方が使うと期待外れになりやすいです。

 

こんな方におすすめの毛染めシャンプーです

  • 白髪を活かしながら髪色をきれいな色味に見せたい方
  • 泡立ちや洗浄力などシャンプーの機能を重視する方
  • 切れ毛や枝毛、髪のパサつきが気になる方

 

白髪があってもいいので、きれいな色味に見せたい方におすすめです。

 

白髪の多めの方や白髪の黄ばみが気になる方にも使いやすいと思います。

 

洗浄力高めで通常のシャンプーに近い使い心地なので、皮脂の多めの方や他の毛染めシャンプーで洗い足りなかったという方にもおすすめできます。

ボタニカラーHNAシャンプーを最安値で購入

検索する女性

ボタニカラーHNAシャンプーは、amazonや楽天など通販サイトで販売されています。

 

毛染めシャンプーは、公式サイトで割引価格が設定されていることが多いのですが、ボタニカラーHNAシャンプーの公式サイトは見当たりませんでした。

 

通販サイトでは、楽天が最安値ですが、送料込みで見ると、送料無料のamazonが最安値になっています。

 

  • amazon:2,000円(税別)+送料無料
  • 楽天市場:1,800円(税別)+600円(税別)

セール等によっても価格は変動します。最新の最安値は各リンクから検索してください。

 

1回あたりの費用は?

髪の長さ 1回の使用量 使用可能回数
ロングヘア 約 10 mL 約 30 回
ミディアムヘア 約 7 mL 約 43 回
ショートヘア 約 4 mL 約 75 回

1回の使用量と使用可能回数は、実際の使用から割り出した目安です。

 

ボトルは1本300mL入って2,000円なので、1回あたりの費用は、標準的なミディアムの長さで約47円、ショートヘアで約27円となり、他の毛染めシャンプーと比べてもコストをかけずに続けることができます。

 

販売元 株式会社コジット
容量 300mL
使用頻度 毎日(染まったあとは数日おき)
価格 2,000円(税別)
カラー ブラック、ブラウン、ダークブラウン

 


TOPへ